ホーム » 施工事例 » 新築外構 » 自然石と既存樹が織り成す雑木のお庭 つくば市
施工事例

自然石と既存樹が織り成す雑木のお庭 つくば市

茨城広域営業店

雑木のお庭

現在住んでいる家の庭にある樹木を、できるだけ移植して雑木の庭を作 りたいというご要望からスタートしたN様邸 外構計画。 雑木風・自然な曲線をプランの基本としつつ車椅子利用時の動線や地区 計画との調整も考慮して計画しています。 住まいの顔となる門柱はサビミカゲの特注品。書道が得意な奥様 が書か れた文字を元にした表札を設置しています。緩やかな曲線 を描く石積み 土留に木化石をランダムに立て込み、全て移植樹となる樹木はお施主様 立会いの元で配置や向きを定めて植えました。 夏の移植に関わらず、お施主様の丁寧な水やりで根付いた雑木類。 美しい緑が風にそよぐ 心地よい空間となっています。

来客用の駐車スペースは、緑化ブロックを使ってナチュラルに仕上げました。車が停まっていない時も庭の一部の様に感じられます。

柔らかさを感じる、曲線を主体とした外まわりのデザイン。乱小端積の塀は高さに変化を持たせ抑揚をつけました。

ご夫婦で大切になさっていた植栽を中心に庭づくりを考え、まるで雑木林を小道を回遊するような空間となりました。

雑木の小道を回遊するようなアプローチ。優しく玄関まで導きます。

雑木の小道の延長線上は、緩やかにスロープへ続きます。スロープとアプローチの動線を一体化したユニバーサルデザイン。

やわらかな印象の雑木の庭は、足元からライトアップ。夜の風景も美しく。

曲線を主体としたデザインの庭とは対照的に、直線が印象的なプライベート用の駐車スペース。

 

 

 

 

 

 

 

NATEX 茨城広域営業店

設計・施工/阿部 作図/大津

■NATEX DESIGN COMPETITION 2017

お問い合わせはこちら
ページトップへ