ホーム » 樹木紹介 » 常緑中木 » キンメツゲ

キンメツゲ

キンメツゲ


小さな葉が密につく生垣樹での中でも最近特に人気が高いのが、新芽がキレイな黄色となるキンメツゲ。

萌芽力が旺盛で、どんどん芽を出すので、低めの生垣としたり、30cm程度で低く仕立てて花壇の縁どりにしたり・・動物などの形をつくりながら刈り込むトピアリーとしても楽しめます。

日当たりを好みますが、日陰でも生育ができます。性質は強健で、とても育てやすい樹木です。


病害虫の被害も少ないですが、まれにハマキムシの発生が見られます。
また、風通りが悪いとカイガラムシがついたり、その影響でスス病も併発する事があります。
剪定をして風通りを良くしましょう。

キンメツゲ 新芽

新芽が出てきたところ。
明るい黄色で、とても可愛らしい新芽です。

キンメツゲ苗木

植木屋さんの農場にて撮影。
人気の生垣樹なので、ずらりと並んでいました。

キンメツゲ②

枝葉のアップ。
刈込みで形をつくってない苗木ならではのナチュラルな姿も可愛らしいです。
お問い合わせはこちら
ページトップへ