ホーム » 施工事例 » 新築外構 » 家族で過ごす憩いの場 二世帯住宅のエクステリア  【大阪府】
施工事例

家族で過ごす憩いの場 二世帯住宅のエクステリア  【大阪府】

NATEX 大阪営業所

二世帯住宅 エクステリア

駅近の閑静な住宅街に建つS様邸は、1つの敷地に2つの建物が建つ二世帯住宅。

ナチュラルな明るい雰囲気と、シンプルモダン・・・好みの違うご兄弟の意向をそれぞれに反映させて 趣きを変えつつ、
全体的には調和させて、一つの住まいとしての統一感が感じられるエクステリアを計画しました。

『外構が出来てくると、家が 引き立って 工事中 わくわくしました。』
『外に出ることが増えて 楽しんでおります。』 と、喜んでいただいています。

シンプルモダン

2軒の建物の 将来的な使い方も考慮し、それぞれの建物には 独立した門まわりと駐車スペースを配置。

ダークグレーの外壁がスタイリッシュな印象の建物には、濃いブラウンをアクセントカラーにした門まわりと
シンプルモダンなエクステリアを計画しました。

高さのある塀は白の塗り仕上げとし、ガラスカラーのパネルフェンスと組み合わせることで圧迫感を解消。
全体的に 明るく爽やかな印象にしています。

パネルフェンスは、外部の視線は遮りつつ、ほどよく光を取り入れたい・・という時に オススメの目隠しフェンス。
窓前に設置しても、明るい空間を確保できます。

ナチュラルモダン

白い外壁が爽やかな印象の建物には、明るい色味と自然素材を活かしたナチュラルな門まわりを。
シンプルモダンな外構イメージにあわせて、石貼りの門柱にはオリジナルサイズのインターホンカバー&表札を設置し、
すっきりとしたデザインにしています。

普段は 閉じて フェンスのように外部と内部を分けている ステンカラーの引き戸を
開けると、前庭のコンクリート舗装と
道路際の舗装が繋がり 一台分の駐車スペースとなります。

内部の様子


どちら側の門から入っても、内部は一つの敷地として
繋がっており、緑のきれいな前庭を通ってどちらの家
にも入る事ができます。

シンボルツリーは爽やかな樹姿のシマトネリコ。
サブツリーは可愛らしい花を楽しめるハナミズキ。

引き戸をあけて、駐車場として車を停めた際には、
駐車スペースから玄関へと繋がる園路にもなります。

ウッドデッキ



2軒の建物の間には、双方の家から出入りできるウッドデッキを設置。

家族みんなで集まる 団欒スペースとなるほか、家と家を繋げて、
お母様の行き来を便利に。

デッキは、リクシルの『樹ら楽ステージ』を採用。
定期的な塗り替えが不要で ローメンテナンスで楽しめるほか、湿気による
腐りやシロアリの食害も心配がなく、日陰地でも安心して設置できます。

明るい色(クリエラスク)のウッドデッキと、白い砂利が庭空間そのものを
明るくしています。

提案時イメージパース

提案時パース



【提案時 イメージパース】

NATEX 大阪営業所

設計/尾川  施工管理/尾川  作図/夏原
施工会社/島田ブロック

お問い合わせはこちら
ページトップへ