ホーム » 樹木紹介 » 落葉中木 » ウメモドキ

ウメモドキ

ウメモドキ

葉が落ちた後も残る赤い実が 遠目にみると紅梅のよう・・という事から名前が付いたという、ウメモドキ。

ウメのマネをしてるわけでもないのに・・とは思いますが、なんとなく語呂もよく覚え易い名前です。

樹木の分類としては、ウメとは全く関係がなく、モチノキ科、 ・・クロガネモチソヨゴの仲間。

実付きが良く(=鑑賞価値が高く)、あまり大きくはならない、枝が暴れない(=手間がかからない)・・と、庭木としては優等生の樹木です。

雌雄異株なので、購入時にはメスの木であることを確認下さい。

半日陰を好みますが、日当たりの良いところのほうが実付きが良いです。

まれにカイガラムシが発生する事があるので、見つけ次第 殺虫消毒します。

ウメモドキ 実

ウメモドキの実。
白い実の品種もあります。

こちらは、plantree あしかが にて施工させていただいたお庭の写真です。( → 施工事例

お問い合わせはこちら
ページトップへ