ホーム » 樹木紹介 » 常緑中木 » ウバメガシ

ウバメガシ

ウバメガシ


萌芽力が強く、刈り込みにも耐えることから、昔から生垣樹として利用されるウバメガシ。木は硬く、備長炭の原料となる木材としても知られています。

性質も強く育て易いので、公園など公共の緑地でも見る事ができます。

環境としては、日当たりのよい所を好みますが半日陰でも生育は可能。葉が硬く、厚いのでわりあい乾燥にも強い樹木です。耐潮性があるので、海に近い地域でも植栽できます。

風通りが悪いとうどん粉病を発生しやすくなりますので風通りの良い環境に植えるようにするとともに、適宜剪定をして混み合った枝を透かすようにしましょう。

お問い合わせはこちら
ページトップへ